スリムビューティーハウス 姫路店

スリムビューティーハウス 姫路店

〒670-0961
兵庫県姫路市南畝町2-53 ネオフィス姫路南 2F

最寄駅:
JR線 姫路駅
山陽電鉄本線 山陽姫路駅

営業時間:
平日:11:00~21:00(受付終了 19:00)
土・日・祝:10:00~19:00(受付終了 17:00)
尚、月により定休日・受付時間が変更する場合がございますので予めご了承願います。

駐車場:なし

姫路駅の南側(南出口新幹線側)に出て、駅を背にして進むと右手に「じばさんビル」と「播州信用金庫」があり、まっすぐ南に下るとミナミパーキン グという駐車場があります。その隣のグレーのビル(ネオフィス姫路南)の2Fになります。1Fは年金相談センターになっています。

スリムビューティーハウスの口コミ

対応も良いし効果も出ていて満足です♪  By.やすえ

girl02_91-100天王寺店で、骨盤ダイエットの体験をしました!スタッフの皆さんの接客が良かったので、最後まで気持ちよく体験することができました。勧誘もありませんでしたし、相談にもしっかり乗ってくださいました。30回のコースを申し込み、2回ほど通ったのですが、やっぱり皆さん対応が良く、一緒に頑張りましょう、と言ってくれたりと、好感が持てます(*^_^*) スリムビューティハウスに通って正解でした!効果もちゃんと出ているのでこれからも頑張ります\(^o^)/

スリムビューティーハウスの口コミはこちら>>

スリムビューティーハウスの料金・値段

骨盤プレミアム美脚コースpb_form_150402

スリムビューティーハウスの骨盤プレミアム美脚は、結果にこだわるSLIMの90分美脚コースです。

スリムビューティーハウスの骨盤プレミアム美脚コースは、「太もも」「お尻」「腰回り」等の気になる下半身を集中ケアし、各人の悩みに合わせたスペシャルケアをプラスした、体験コースです。

スリムビューティーハウス
骨盤プレミアム美脚の
詳細・体験申込みは、

公式ページから申込みができます
↓↓
button350__55

b_simple_55_2L

■骨盤ダイエットBeautyコースbnrblock_img_001_140817

スリムビューティーハウスの骨盤ダイエットBeautyコースは、骨盤・リンパ・脂肪燃焼ケアで理想のボディラインへと導きます。

スリムビューティーハウスの「骨盤ダイエット」は、東洋美容の理論に基づいています。
痩せにくいカラダの根本の原因である、骨盤周りの筋肉を徹底的にケアしながら、健康的に痩せやすいカラダ作りを目指します。

スリムビューティーハウス
骨盤ダイエットBeautyの
詳細・体験申込みは、

公式ページから申込みができます
↓↓
button350__55

b_simple_55_2L

■骨盤ダイエット脚やせコースslimjpeg

スリムビューティーハウスの骨盤ダイエット脚やせコースは、太もも・セルライト・ヒップなどの脚の悩みに特化した脚やせコースです。

スリムビューティーハウスでは骨盤周りの筋肉強化はもちろんですが、ヒートマット前に遠赤外線バンテージを加えたことで、固まった脂肪をケアし、脚やせがさらにパワーアップしました。
東洋美容のカッピングで巡りをケアした後には、手技による脚やせのケアでバランスの良い美脚ラインへと導きます。

スリムビューティーハウス
骨盤ダイエット脚やせ

詳細・体験申込みは、

公式ページから申込みができます
↓↓
button350__55

b_simple_55_2L

■よくばり美顔コースf_cform_150515

スリムビューティーハウスのよくばり美顔コースは、年齢を感じさせない健康的な美顔を目指したコースです。

30代40代で肌の変化が気になり始めた、毎日の肌ケアに時間をかけられない、エイジングケア用の化粧品だけでは物足りない、コラーゲン注射を考えているなどの悩みを持つ女性にピッタリのコースです。、

スリムビューティーハウス
よくばり美顔

詳細・体験申込みは、

公式ページから申込みができます
↓↓
button350__55

b_simple_55_2L

■骨盤キャビテーションコース150313_cavi_cform

スリムビューティーハウスの骨盤キャビテーションコースは、くびれや太ももの隙間など、部分痩せを目指したコースです。

スリムビューティーハウスのキャビテーションシステムを最大限に発揮させるための施術を組み合わせたボディコースです。
ただ単に体重を減らすだけではなく、さらに「メリハリのあるキレイなボディラインに整えたい」という方にオススメです。

スリムビューティーハウス
骨盤キャビテーション

詳細・体験申込みは、

公式ページから申込みができます
↓↓
button350__55

サブコンテンツ

このページの先頭へ